読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Diary of Jodel-Nozomi

         ボタンはとりあえず押してみる。

ヨーデルの魅力について

ヨーデルはとても変わっていると思う。

表声と裏声を行ったり来たり。あえて、わかるように歌うのです。初めてヨーデルを聴いたときは衝撃的で、とにかくケタケタ笑いが止まらなかった。ふざけているような、ありえなーい!というような、そんな歌い方が耳から離れなくなり。もっぱらそれからはヨーデルは聴くだけの生活をしていたけど、ひょんなことから歌ってみよう!ということになり。実際に歌ってみて、これがまた楽しい。

気持ち的にちょっと疲れていたりしても、ヨーデルって、テンション上げないと歌えないんです。だって、ヨロロウリ~♪なんてとってもふざけたような歌い方(実際にふざけている訳ではないんですが、一見ふざけているようにヨーデルは聴こえちゃうんです)をしなくちゃならないものですから、暗い顔してなんて絶対に歌えないんです。

それに気が付いたとき、ヨーデルって凄い! って、心から思いました。心に効く薬だ!と。運動したり、食事に気を付けたり、体のケアは割と誰でも気を付けていることだけど、割と見逃しがちな心のケア。「病気」って、 気 を 病む って書くし。

私は、ヨーデルを歌い始めてから心の up-down が減りました。むしろ、基本的に毎日 up⤴ な感じで、はじけすぎてしまうところもありもう少し落ち着いたほうがいいのではないか・・・と思うこともしばしば。しかし、ヨーデルに関わっている限りやはりテンションdown⤵ってムズカシイ。ちょっと気乗りしない時も、ヨンロロウティ~♪ って歌っちゃうと、自然と心がスッと楽しく明るくなっちゃうのです。本当に、ヨーデルは不思議な力を持っています。 

 そんな魅力を持つヨーデル。もっともっといろんな人に好きになってほしいな、と思います。