Diary of Jodel-Nozomi

         ボタンはとりあえず押してみる。

ヨーデルのCD -BEST OF JODEL(ヨーデルのすべて)-

 f:id:Jodel-nozomi:20150709124753j:plain  f:id:Jodel-nozomi:20150709124802j:plain

ヨーデルというものを知るきっかけをくれたCD♪高校時代合唱部の先生が世界にはいろんな面白い歌い方があるんだよ、と言ってそのひとつとしてヨーデルをとりあげ このCDの9番目 Nimm Dr es bitzeli Zyt  (ちょっと時間をください) を流したのです。 歌の歌詞部分が流れ、超高速ヨーデル部分に差し掛かったその瞬間…合唱部 皆 爆笑ヾ(≧∀≦ )ヾ(≧∀≦)ノ!! それがヨーデルとの出会いでした。すっかりこの曲・ヨーデルのとりこになった私たちは「ちょっと待って~」と言う時は「ニンバテ~」が合言葉になり、夏合宿の間は目覚まし代わりにヨーデルで起床♪ というユニークな青春時代を過ごすことになった訳です。そんな懐かしい思い入れのあるCDです(´∀`) 

ヨーデルのCDは表紙が違くても中身が同じということがよくあります(笑) このCDにしか入っていなくて私が個人的に好きな曲は先ほどのNimm Dr es bitzeli Zyt (ちょっと時間をください)とEs chunnt es Meiteli hurtig här  (あの娘が早足でやってくる)という曲です。どちらも女性が歌っていて、ちょっと時間をくださいは、歌詞部分は可愛らしい感じ(おそらく、女の子がボーイフレンドにお願いごとをしているか話しかけているよう)なんですがヨーデル部分がものすごい勢いある早いヨーデルが聞けます。あの娘が早足でやってくるは全体的にゆったりした曲調のなかに重みのあるどっしりとしたヨーデルが入っている感じです♪ のんびりと素朴な感じの曲が集まったCDで、ゆったりした気分にしてくれます(^^)