読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Diary of Jodel-Nozomi

         ボタンはとりあえず押してみる。

野球と灰田勝彦さんとヨーデル

  王貞治さんの一本足打法        一本足のフラミンゴ   

f:id:Jodel-nozomi:20151121050259p:plain    f:id:Jodel-nozomi:20151121051354p:plain

 

世界野球WBSCプレミア12開催中。昨日の日本vs韓国戦はショックでした(T_T) 8回まで3-0で日本が勝っていたのに9回に4点とられ負け。音楽にもサビ(最も盛り上がるところ)やメロ(盛り上がるまでの前段階みたいな)といった "流れ" というものがあり、大概の曲はメロ→サビ→メロ→サビ→サビみたくバランス良く繰り替えされたりする訳ですが。野球の怖いところは "流れ" というものが不規則極まりない点。昨日の試合展開を表すと、韓国側には流れがきたサビ部分は9イニング中たったの一回だけ。でもその一回だけで勝てちゃった訳です。何が起こるのかがわからない思うようにいかない部分が野球のおもしろい部分であるのかも知れません。

 

さてヨーデル曲の紹介♪こちらは灰田勝彦さんの歌う『アルプスの牧場』(1951年)です↓

www.youtube.com

 

 灰田勝彦さんは大の野球好きで、ご自身でチームを結成し還暦過ぎまでピッチャーをされていたそうです。自ら制作した野球映画  -歌う野球小僧- の主題歌『野球小僧』(1951年)↓

www.youtube.com

 

 灰田勝彦さんが世界記録ホームラン王の王貞治さんに捧げる歌として自ら作曲された『燃えるホームラン王』(1977年)という曲です↓1番の 一本足でも二本でも…というのは王貞治さんの 一本足打法 (世界のフラミンゴ)という独特な打法のこと。2番の シフト敷いても平気だよ…は王さんがよく打つ右方向に守備陣を固めた(王シフト)ものの、王さんの打球は守備陣の頭を越えてライトスタンドに飛んでいった、ということを歌っています。王さんの868本のホームランのうち752本はライト方向だそうです。パーセンテージにすると87%。「オウ!」の掛け合いも笑えるし、王さんに打たれた球が痛いと泣きながら飛んでいく…なんてボールの気持ちまで歌っちゃっている可愛い歌でかなり好きです(≧▽≦) 

www.youtube.com

   ~王さんの解説~

    ・・・オウ! ・・・オウ! ・・・ルンルルルルルルン♪

 1. 一本足でも二本でも 打てばデッカイ ホームラン

   球が痛いと 泣きながら フェンス越えて フェンス越えて 消えてゆく

    ・・・オウ! ・・・オウ! ・・・ルンルルルルルルン♪

  2. シフト敷いても平気だよ 頭越えたらホームラン

   カーブ フォーク ストレート コースよけりゃ コースよけりゃ フルスイング

        ・・・・・・・ ルンルルルルルルン♪

  3. 打席廻ってフルベース 敬遠できない勝負どこ

   くさい球ならカットして ミートすれば ミートすれば ホームラン

    ・・・オウ! ・・・オウ! ・・・ルンルルルルルルン♪

  4. いつの間にやらホームラン アーロン抜いて世界一

   ここまでくれば欲出して どんとゆこう どんとゆこう あと二百

    ・・・オウ! ・・・オウ! ・・・ルンルルルルルルン♪

 

最後に。王さんと言ったら長嶋さん…という訳で、日本テレビの野球番組で使われた主題歌『果てしない夢を(1993年)』で、長嶋茂雄さんがゲストボーカルとして歌ったものを紹介。この曲はかなりヒットした記憶があります。(当時は何も知らないで聴いていたので長嶋さんの声がCDから流れた時はビックリしました)ちょうど長嶋さんの部分だけを抜粋したものを見つけました♪↓

www.youtube.com

とゆー訳で、世界野球プレミア12 明日は最後の試合。日本は3位決定戦ですが最後まで全力を尽くし頑張って欲しいと思います(^^)/