読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Diary of Jodel-Nozomi

         ボタンはとりあえず押してみる。

季節の歌 ~冬景色~

先日施設のみなさんと演奏会を行いました。使用した曲は『きよしこの夜』『冬景色』の2曲。トーンチャイムという一本で一つの音が鳴る楽器をひとり1本or2本持っていただき、Cコードのところはドミソを持っている人に、Gコードにきたらソシレを持っている人に音を鳴らしてもらい(つまりソを持っている人は両方鳴らす。笑)、鳴らしながら歌うという演奏会。鳴らすタイミングを考えつつ口を動かし歌うというのは脳トレにもなっており、またトーンチャイムの振動が身体に伝わることが身体にもいいという楽しみながらできるナイスな脳トレエクササイズなのです。f:id:Jodel-nozomi:20151215210028j:plain←トーンチャイム。 

↓ ハンドベル / ミュージックベル

f:id:Jodel-nozomi:20151215211050j:plainクリスマスソングには見た目が華やかでキーンとハッキリした音のするハンドベルのほうが合っているのかも知れませんが、日本の曲を演奏したりこういった施設などではトーンチャイムのほうがしっくりきます。(個人的に地味なものが好きというのもある)

 

↓現代ではなかなか使われないような歌詞の綺麗な歌『冬景色』。ちょうど今の時期、冬の始まりの歌だそうです。それではどうぞ、お聴きくださいませ(^^)♪www.youtube.com

さ霧消ゆる 湊江(みなとえ)の
舟に白し 朝の霜
ただ水鳥の 声はして
いまだ覚めず 岸の家

烏(からす)啼(な)きて 木に高く
人は畑(はた)に 麦を踏む
げに小春日の のどけしや
かへり咲(ざき)の 花も見ゆ

嵐吹きて 雲は落ち
時雨(しぐれ)降りて 日は暮れぬ
若(も)し灯火(ともしび)の 漏れ来(こ)ずば
それと分かじ 野辺(のべ)の里

1番は水辺の朝、2番は田園の昼、3番は里の夕方を歌っているそうです。 

f:id:Jodel-nozomi:20151215214725p:plain f:id:Jodel-nozomi:20151215214806p:plain f:id:Jodel-nozomi:20151215214813p:plain