Diary of Jodel-Nozomi

         ボタンはとりあえず押してみる。

星の世界 / 星の界(よ) 讃美歌312番

ここのところ晴れた日が続き、冬の冷たい空気のお蔭で星がとても綺麗に見えます。年越しは私は外で除夜の鐘を聴きつつ星空観測をしていました。肉眼でも十分なくらいくっきりとオリオン座が見え、また月の横には煌々と輝く木星を見ることができました。

オリオン座 ↓

f:id:Jodel-nozomi:20160103002924p:plain

 月と木星 ↓  まさにこんな感じで見えました。感動ものです。f:id:Jodel-nozomi:20160103010445p:plain

そんな星を眺めていたら『星の世界』という曲を思いだしました。もともとは讃美歌であり、日本でも訳され歌われるようになった曲だそうです。歌詞が2とおりあり、『星の界』と『星の世界』と2つの題名がついていますが『星の世界』のほうが馴染みやすいのでこちらをご紹介。歌詞の季節は秋ですが大変綺麗な歌ですのでどうぞ冬の夜の星を眺めながらくちずさんで欲しいと思います。

www.youtube.com

かがやく夜空の 星の光よ
まばたく数多
(あまた)の 遠い世界よ
ふけゆく秋の夜 すみわたる空
のぞめば不思議な 星の世界よ

きらめく光は 玉か黄金
(こがね)
宇宙の広さを しみじみ思う
やさしい光に まばたく星座
のぞめば不思議な 星の世界よ