読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Diary of Jodel-Nozomi

         ボタンはとりあえず押してみる。

ヨーデル紀行③ - ヨーデルグループ "Yodlio" Dorfrocker のライブ -

ルートヴィヒⅡ世の史跡巡りをお昼過ぎに終え、次なる目的地は331km離れたドイツのmalsch(マルシュ)という村。ここでドルフロッカーという兄弟バンドがライブを行うということで行ってきました。

f:id:Jodel-nozomi:20160201235812p:plain

大都市ミュンヘンから離れたマルシュという村へ ↓

f:id:Jodel-nozomi:20160201232902j:plain村までの道のり ↓ の、のどか・・・

f:id:Jodel-nozomi:20160202000130j:plain到着↓マルシュ村の記念行事のゲストとしてドルフロッカーが来るらしく、あくまでも村のお祭りイベントに村民が集まっているという感じでした。

f:id:Jodel-nozomi:20160202000300j:plain売店があったのでCDを2枚購入。

暗くなって、ステージが色づき始めました ↓ (ドキドキ…ドキドキ…)

f:id:Jodel-nozomi:20160202001338j:plain    キ、キ、キタ─wヘ√レvv~(゚∀゚)w(。A。)w(゚∀゚)wwヘ√レvv~─!!

f:id:Jodel-nozomi:20160202001806j:plain

キャー(´艸`*)

 

 うわ━━━━━━ヽ(´∀`ヽ)━━━━━━い!!

 

ヒャッハ――⤴ヽ(^▽^*)ノ―――ィ♪

f:id:Jodel-nozomi:20160202002135j:plain周りに美しいディアンドル・ガールがたくさんいたので一緒に踊ったり知ってる曲を歌ったり。さっきの売店の美女が最後まで残っていればCDにサインしてもらえるし彼らと話したりするチャンスがあるわよと教えてくれたので頑張って夜中0時過ぎまで待ちました。・・・が、すごく寒くて震えが止まらなくておまけに現金(ユーロ)もさっきCD2枚買って全くないので食べ物は買えないし、日本から持ってきたお茶のペットボトルも入口で無残にも捨てられてしまった (持ち込み禁止。しかも未開封状態のもの2本) ので 腹ペコ瀕死状態でひたすら待ち続けたこの3時間は今回の旅行で最も辛かった…(T_T)お目当てはボーカルのトビアス(Tobias)さん。サインも頂きようやくお話することができました。一気に心がホット♪ ありがとうー!(≧◇≦) 

 ・・・と、ハッピーエンドでこの日は終わらない。 

マルシュ村を後にし ようやく宿に到着し冷え切った体を温めようとシャワーをまわしたらお湯が出ない…(T_T) …🍃仕方がないので頭まで布団をかぶり。体は冷え切っててしんどいのに心は興奮しているという自分でもよくわからない心理状態に。嬉しくてニヤニヤ・寒くてブルブル・サインはクニャクニャ。そんな忘れられない一日となりました。

ヨーデル紀行③ - ヨーデルグループ "Yodlio" Dorfrocker のライブ -  おしまい

jodel-nozomi.hatenablog.com