読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Diary of Jodel-Nozomi

         ボタンはとりあえず押してみる。

佐倉ふるさと広場・草ぶえの丘-

以前芽を出したばかりのヒマワリはこんな姿になっていました🌻

~佐倉ふるさと広場~f:id:Jodel-nozomi:20160720185724j:plain

f:id:Jodel-nozomi:20160720185750j:plain

f:id:Jodel-nozomi:20160720185756j:plain

おぉぉぉ(゚∀゚*) これは圧巻。今日は北の風と南の風が千葉あたりでちょうどぶつかるため風車の羽はこの前とは真逆の北向きになっていました。明日は北風が強まり寒くなるそうです。羽は、風向きに合わせて左右180度、合計360度向きを変えることができ、羽の向きによって風車小屋の中へ入る入口も開放するのを変えるそうです。入口は2か所あり、北に羽を向けている時は北の入口は閉鎖。そうしないとこの羽は地面近くまでグルグルまわっているので人にぶつかってしまう訳です。この風車は観光用ですがオランダの風車とかは本来ネーデルランド/ネザーランド(低い土地)と言うように地面が海抜より低く水がたまってしまうのでそれを風車を使って水を引き上げることからオランダで風車がたくさんできたようです。そしてそれによって生まれた動力を利用して粉をひいたりする、いわゆる二階が粉ひき場所になっている風車というのが多いらしい。
ちなみになぜ佐倉でオランダかと言うと佐倉藩主となった堀田 正睦(ほったまさよし)さんが蘭学が大~好きで、蘭学を奨励しつつ長崎でオランダ医学を学んだ佐藤泰然(たいぜん)さんを佐倉に招き、私立病院「順天堂」を開かせたことが始まりだとか。医学の塾という位置付けにあった順天堂には全国から医学生が集まってきて、「西の長崎、東の佐倉」と言われるほど佐倉は蘭学がさかんになったそうです。…私が思うに、「西の長崎、東の佐倉」って佐倉の人は使うけど長崎の人は初耳に近いのではないかと思います。正直、私も知りませんでした。オランダ=長崎!というイメージは強烈。鎖国時代の窓口は長崎だし。出島!オランダ坂~!ハウステンボス~!って。あ、佐倉のみなさますみません。

~風車小屋2階からの景色~  今日はボチボチ、まぁまぁ回転していました♪

f:id:Jodel-nozomi:20160720195058j:plain

「西の長崎、東の佐倉」について長崎市長のコメント(笑)→ 長崎市│佐倉 オランダ 長崎

-------------------------------------------------------------------------------------------------

~佐倉・草ぶえの丘~

f:id:Jodel-nozomi:20160720201133j:plain f:id:Jodel-nozomi:20160720200943j:plain f:id:Jodel-nozomi:20160720201024j:plain
ユキちゃん・・・。

-------------------------------------------------------------------------------------------------

~長嶋茂雄記念岩名球場 (旧岩名球場) ~ *読売巨人軍の終身名誉監督である佐倉市出身の長嶋茂雄さんを称え平成25年7月12日に「長嶋茂雄記念岩名球場」と改名。

f:id:Jodel-nozomi:20160720202050j:plainご覧の通りもの凄い傷み具合で大規模な工事を行っていました。

 

f:id:Jodel-nozomi:20160720202212j:plain金メダリストを輩出した佐倉市出身の小出監督の石碑。

 

f:id:Jodel-nozomi:20160720203544j:plain f:id:Jodel-nozomi:20160720203707j:plain

佐倉には有森裕子コース、高橋尚子コースというジョギングコースがあります。こう見てみると佐倉市はスポーツが盛んなのだなぁという感じを受けました。

f:id:Jodel-nozomi:20160720203323j:plain