読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Diary of Jodel-Nozomi

         ボタンはとりあえず押してみる。

ブルガリアンボイスとヨーデルと

音楽 ヨーデル

世界の色んな歌声という紹介の 講義の中で、衝撃的だったのがヨーデル。そのヨーデルを聴く前に聞かせていただいたこのブルガリア民謡、女性だけのコーラス、通称-ブルガリアンボイス-というものでこれもインパクトがあって衝撃を受けました。合唱というと女性は柔らかい裏声の高いところをずっと歌っているのが一般的だけれども、この民謡はコーラスといえど超力強い地の声で、ビブラートなしにまっっっっっすぐ突き刺すように声を出していて、日本のコーラスってのとは全く違う、でも同じ合唱ってのが不思議で不思議。-時の旅人-とこのブルガリアンボイス同じ人間、同じ合唱、同じ声という楽器を使っているとは思えないような。本当に声ってのはすごい楽器です。

-ブルガリアンボイス- コーヒーのCMより。

・・・ところで「コーヒーは〜あぁあぁぁあああ〜  キマメ!」って言ってるように聞こえる(^^;)

クルクル声がひっくり返ったりするしなんかヨーデルに似たものを感じつつ。自分はアジア人だからこいういう欧州独特の意外性に満ちた感性や文化に惹かれるのかもしれません。ないものねだりってやつですな(=´∀`)

-ブルガリアンボイス- ホンダCMより

m.youtube.com

民謡というのはCMでよく使われるようですね。