読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Diary of Jodel-Nozomi

         ボタンはとりあえず押してみる。

豪華✨第二回ヨーデル放歌会発表会♪

f:id:Jodel-nozomi:20161127222155j:plain

・・・いつもこうなる、肝心の写真を撮らないで終わるパターン(笑)これは発表会が終わり片付けをしている最終のちょっとさみしくなっちゃったところです。
さて、第二回ヨーデル放歌会発表会が終了しました♪ ちょうど一年前は本当に初めてでこなすことに精いっぱいでとにかくなんとか無事終わらせるのにいっぱいいっぱいでしたが今年の第二回発表会は去年より余裕をもって行うことができました。いろんな方やメンバーのアイデアで会場も華やかになり。ヨーデルの歌のみならずアルプホルン・エルガリの演奏、アルペン踊り♪のシュープラットラー、観客巻き込み型のヨプサッサなどかなり満載でした(^^)/ いつも思いますがとにかくヨーデルって衣装が面白い(笑)レーダーホーゼンとかディアンドルなんて民族衣装はなかなか着ることがない。見た目も楽しめるのでちょっとお得な気分です♪

さて、嬉しいことが♪こんな小さなヨーデル同好会の発表会なのですがとてもとてもあり難いことにヨーデル歌手が4名も集結し、スペシャルゲストとして歌ってくださいました。毎月銀座のど真ん中でステージに立ちその他地方演奏にも行かれる熱田健さん、プロであるにもかかわらず放歌会メンバーのひとりという位置ずけでいつも参加して下さり今回も会場を大いに盛り上げてくださいました。音響機材をこの日の為に運搬し一日音響係りとして協力してくださった川上博道さま。川上さん、熱田さんは昔AJKというアルペン・ヨーデル・カメラーデンという大きな組織の出身。我々放歌会は小さなAJKのような気分でいる訳です。(そう思っているのは我々だけかも知れませんが。笑)そしてスイス大使館公認のヨーデルフェスト最高クラス受賞の伊藤啓子さま、仙台からはるばる大人の休日倶楽部を利用して新幹線で駆けつけてくださった佐藤憲男さま。

ヨーデル放歌会はヨーデルが好きな人が集まって楽しく歌ってるささやかな会なのですがそんなよちよち歩きな会に豪華ゲストが集結し同じステージに立ち同じ時間を過ごすなんてことはまずナイのでヨーデルファンにとっては夢を見ているようで嬉しくて感動して幸せでした。・・・ありがとうございます。本当に、ありがとうございました。本っっっっっ当にありがとうございました。う、う、う、嬉しいです!幸せです!。゚(゚´Д`゚)゚。エーン。もう泣いちゃう。ナミダー!

さらに長くなりますが、放歌会のうたができました。まだちょっと未完成な部分もあるのですが お酒とおつまみに囲まれ ちょびっと気分良くなったところにヨーデルを歌う、そんな感じで始まったのが実はヨーデル放歌会というサークルなのですが、そんなサークルもだんだんと年月を重ねるうちにピアニストを招き、歌をちゃんと歌う、そして昨年初めてビールとつまみの前じゃなくてお客様の前でヨーデルを歌ってみる、という発表会を開催するに至り。今となっては歌う楽しみを覚えさらにヨーデルに真剣に向き合うようになった、そんなことを歌った歌に仕上がりました。昨日の発表会でまだ未完成ながらも楽譜を見ながら最後に歌ったところ あり難いことに好評でした。これはとても嬉しかったです。

お越し頂いた皆様、協力していただいた皆様に感謝の一日でした。どうもありがとうございました。やっぱヨーデルっていーね

maingauche07883.blog.fc2.com