Diary of Jodel-Nozomi

         ボタンはとりあえず押してみる。

チキン・アタック ロケ地を求めて~訪問ストーリー②女性スタッフと梅香る表門

f:id:Jodel-nozomi:20170220223345j:plain

難波田城公園の、古民家ゾーン。
なんだかホッとするなぁ…と思ったら理由は『古民家』ってところでした。武家屋敷ってのはよく聞くし今までに見たこともあるけど古民家ってそういえばちゃんとしっかり見たことがなかった。なんか身近に感じるというかほっこりするというか。

チキンアタックの地に胸を躍らせると同時に古民家の美しさにうっとり。ちょうど夕暮れ時で陽が横から差し込み照らされる民家に魅せられ、やはり日本人だなぁ…としみじみ。妙に落ち着くというか見とれてしまう。チキンアタックのお蔭でここに足を運ぶことになったけれど、普通に訪れるだけだとしてもお気に入りになったのは間違いない。

 

~チキンvs忍者の戦場・旧大澤家住宅は入ることができます~ You can go inside of old Ōsawa-house

f:id:Jodel-nozomi:20170220234426j:plain
 *靴はちゃんと脱ぎましょう *Please take off your shoes before entering.

f:id:Jodel-nozomi:20170220234418j:plain

 

旧大澤家のハイライトはやはりここでしょう。Go chicken go! です♪

f:id:Jodel-nozomi:20170220235620j:plain

こちらのシーンですね♪ ⇩

f:id:Jodel-nozomi:20170220235350p:plain

 

いろいろ見てまわって閉館時、男性スタッフにお礼を言い資料館へ戻ったところ今度は女性スタッフの方が現れ、また親切に動画撮影の話などを教えてくださいました。石井さんの記念のサイン色紙も奥から持ってきてくださり、せっかくなので事務所じゃなく撮影の場所でサインと一緒に写真を撮られてはいかがですか?とこれまたさらに親切に対応してくださり陽が沈む中、梅の花をバックに女性スタッフのお顔部分を色紙で隠し撮影に協力して下さいました。その写真がこちら ⇩

f:id:Jodel-nozomi:20170221000549j:plain

下地図の旧鈴木家表門の外側からの撮影です♪ 

f:id:Jodel-nozomi:20170220230933j:plain

閉館時間となり私を駐車場まで丁寧に付き添い案内してくださいました。いざ帰路に向かおうとナビの目的地を自宅🏠に設定した瞬間、女性スタッフの電話が鳴り。それは先ほどの男性スタッフからの連絡で、「近くのびん沼自然公園を教えてあげて!」という連絡でした。先ほどの Go chicken go! のあとチキンと忍者は雑木林に移動するわけですが、その雑木林の撮影が行われたのが『びん沼自然公園』というところだと言うことでした。そこはもう車ですぐ。5分くらいのところでしたのでちょうど雑木林での撮影も夜だったし陽も落ちかけているしちょうどいいやということでもちろんすぐさま『びん沼自然公園』へ向かったのでした。

f:id:Jodel-nozomi:20170221001740j:plain

チキン・アタック ロケ地を求めて~訪問ストーリー  -つづく-

 

Jodel-Nozomi ブログ 次回掲載予告
:チキン・アタック ロケ地を求めて~訪問ストーリーそして若忍者のチキンは びん沼自然公園に

 

jodel-nozomi.hatenablog.com

jodel-nozomi.hatenablog.com