Diary of Jodel - Nozomi

ボタンはとりあえず押してみる。

船橋ミュージックストリート♪ありがとうございました(*´ω`*)

www.youtube.com

一週間経ち…疲労回復(∩´∀`)∩

楽しみにしていた船橋ミュージックストリート無事終了しました♪ なぜだか今までで一番緊張…(;'∀') 終わってすぐは正直放心状態で、私もきゅりちゃんも口を開いたかと思うとお互いため息ばかり(笑) 実際の演奏は30分という時間だけど、そこに費やした今までの準備や、実際にかけるエネルギーというのはハンパないものなのだなぁなんて思います。 時折思いだす、ピカソの有名な話。

女性「すみませんピカソさん、絵を一枚描いていただけないでしょうか?」
 ピカソ、30秒でスラスラを絵を描く。
ピカソ「はい描けました。100万円です。」
女性「え?たったの30秒で描けてしまう絵に100万円は高くないですか?」
ピカソ「私はこの絵が30秒で描けるようになるまでに30年かかったのだ」

-----------------------------------------------------------------------

うーん、例えがあまりにもかけ離れすぎてしまった(^_^;) つまるところ、私もヨーデルやピアノや絵をやるようになって。それをどれだけ頑張ったのか、その頑張った分をギュッと詰めてできたのが今回の30分なのだと思います。つまり、もっともっともっともっと頑張って、経験していくことが必要なのだと感じました。毎回、あちゃ~(;^ω^)って、失敗したぁ~!と思うことあり。でも、ここは前回よりは良くなったな♪って思う部分もあり。練習でできていても、緊張すると全くできなくなったり。大変だけど、楽しくて、楽しいんだけど大変で。こういうイベントの度に複雑な感情と戦ってしまいます。
なにはともあれ、一週間経ち落ち着きました。今は、やって良かった♪楽しかった♪ と思えるようになりました。今回は地元のイベントということもありご近所さんや仕事仲間など知り合いが来てくれたのが嬉しかったです(^^) そしてわざわざ時間をつくって来てくれた方はもちろん、当日たまたまお会いできた方々にほんの一瞬でも ”ヨーデルってなんか楽しい♪ " という気持ちになってもらえてたら嬉しいな♡と思います♪

イベント終了後、きゅりちゃんと楽しみにしていた京成船橋駅のストリートピアノに行ってきました♪ それは後日、書きます(たぶん)

ボランティアのみなさま、お越し頂いたみなさま、このイベントに携わったみなさま、みんなみんな、ありがとうございました!(^o^)/